MIKS COINがCOINEALに上場!

MIKS COIN(ミックスコイン)がCOINEALに2020年2月29日に上場します。

ぜひ上場には注目しましょう!

すでにホルダーの方は、ドキドキかと思います。ホルダーではない方は、上場後、コインがどうなっていくのかを一緒に注目しませんか?

今回は、そんな「MIKS COIN(ミックスコイン)」について紹介します。

COINEALに上場

2020年2月にCOINEALにて、IEOが行われました。

・第1弾が2月17日~19日
・第2段が2月21日~23日

そして早くも2020年2月29日に上場するようです。上場までが速いのは、嬉しいですね。

COINEALは、2018年4月にオープンした中国系の仮想通貨取引所です。

MIKS COIN(ミックスコイン)とは?

MIKS COIN(ミックスコイン)は、仮想通貨取引所「HARSEQ」が打ち出すコインです。

HARSEQは、フィリピンのカガヤン経済特区でライセンスを正式に取得している仮想通貨取引所です。

コイン自体のバックボーンに、すでにオープンしている取引所があるのは心強いエビデンスですね。

MIKS COIN(ミックスコイン)のプロジェクト

MIKS COIN(ミックスコイン)のプロジェクトについて、MIKS COINのファンサイト…(公式サイトを忠実に日本語訳してくれてます)から引用しました。

引用元:https://mikscoin-jp.com/mikscoin%e3%81%a8%e3%81%af/

1.カガヤン経済特区の特性を活かし、フィリピン経済成長への貢献

フィリピンはフィンテック企業の誘致のため、優遇税制を適応したカガヤン経済特区を設立し海外企業の誘致に積極的に動いています。ゆくゆくは、アジアのシリコンバレーを目指すと明言しています。
仮想通貨取引所は世界中のユーザーに取引の場を提供し利益を生み出します。世界から企業を誘致しフィリピン国内で事業が運営されればフィリピンの経済に良い効果をもたらします。HARSEQそしてMIKSコインは仮想通貨業を通じフィリピンの経済発展に貢献します。

フィリピンは今後、アジアのシリコンバレーを目指すようですね。

そこにMIKS COIN(ミックスコイン)が、どう関わっていくのでしょうか。今後も注目ですね。

2.海外フィリピン人労働者(OFW)への海外送金支援事業

フィリピンに存在する大きな送金市場は、年間数千億円ともいわれる手数料が発生しています。仮想通貨を利用した送金によりその手数料を大きく減少させることが可能であると考えられています。正式にライセンスを取得した取引所の発行する仮想通貨であれば、安心して送金に使うことができます。
手数料としてこぼれていたお金が、MIKSコインをつかった送金によりフィリピン国内に還流させることができます。その結果、フィリピン国民が豊かになることができます。

この手のコイン、出回りましたね。

ぶっちゃけどれも失敗しています。有名なプロジェクトは・・ノアコイン、ウィズコインなどなど・・

ただ

MIKSコインは過去フィリピンで展開されたどの仮想通貨もなし得なかったことを現実にしてきています。

と力強く言われていますので、そこに注目です。

3.生活インフラやショッピングモールでの仮想通貨利用促進、オンラインカジノ、店舗型カジノなどエンターティメント事業への展開

フィリピン国内において、店舗でのMIKSコインを使用を可能としていきます。ユーザーにとってもより快適な生活環境を提供し、MIKSコインの流動性も高まります。
MIKSコインのカジノ、オンラインカジノでの使用を可能としていきます。フィリピン政府よりオンラインカジノライセンスを取得しフィリピンで盛んなカジノ業とも連携し、世界中の人によりスムーズなプレイ環境を提供します。MIKSコインの使用によりカジノ産業においても大きな増収が見込めます。

MIKS COIN(ミックスコイン)に限らず、カジノ、オンラインカジノと関連のプロジェクトが増えているなと、去年の秋頃から体感レベルでありますね。

怪しいなと感じるプロジェクトも沢山ありますが、今後絶対伸びて行く業界であることは間違いないと思います。特にオンラインカジノの成長は、かなり期待できると思います。

数あるオンラインカジノ関連プロジェクトの中で、本物見つけたいですね。

MIKS COIN(ミックスコイン)の情報

トークンシンボル MIKS
トークン名 MIKS COIN
ベースチェーン ERC20
Session Supply 150000000 MIKS
総発行枚数 5000000000 MIKS
IEOレート 13 USDT = 100 MIKS
公式サイト https://mikscoin.ph/
ホワイトペーパー(英語) http://mikscoin.ph/wp-content/themes/lideres/files/White_Paper_v0_4.3.pdf
Telegram https://t.me/joinchat/AAAAAEnEhiSdUfDbYbO6EA
Twitter https://twitter.com/MIKSCOIN1
HARSEQサイト https://harseq.com/
MIKS COINファンサイト(日本語) https://mikscoin-jp.com/

ERC20トークンなので、ETH(イーサリアム)ベースのブロックチェーンのトークンということですね。

仮想通貨取引所HARSEQについて

HARSEQ」は、カガヤン経済特区内に仮想通貨取引所の主任ライセンスを取得した取引所です。

仮想通貨取引所HARSEQフィリピンメディアから発信!

MIKS COIN(ミックスコイン)まとめ

MIKS COIN(ミックスコイン)をぜひ買いましょう!!

‥という煽り記事ではありません。

ただ今、仮想通貨界隈で注目されている通貨であることは間違いないです。

まずは存在を知ってみること。

そしてプロジェクトの行く末も見ながら、仮想通貨投資を一緒に学んで行きましょう(^^)/

上場後、どうなりますかね~~~!!

一番面白いのは、『とんがりコーン型』になった後に、もう一回反発は狙いどころではあります。

ではではーーーーーー

最新情報をチェックしよう!

口コミを投稿する

avatar
  Subscribe  
Notify of