【考察】MIKS COIN(ミックスコイン)上場後の様子

前回のブログで紹介したMIKSCOIN(ミックスコイン)…MIKSが仮想通貨取引所COINEALに上場しました。

関連記事

MIKS COIN(ミックスコイン)がCOINEALに2020年2月29日に上場します。 ぜひ上場には注目しましょう! すでにホルダーの方は、ドキドキかと思います。ホルダーではない方は、上場後、コインがどうなっていくのかを一緒に注目しません[…]

前回のブログでも上場後の動きに注目しましょうという話をしました。

上場後のチャートを元にどうなったのかを、考察していきましょう。

MIKS COIN(ミックスコイン)の上場後のチャート

上場後の価格は0.1USDTから0.5USDTまで上髭が伸びています。

5倍!!・・・なのすが、この上髭で売り抜けることは、100%ないと思って良いと思います。

ちなみにMIKS COINのプレセール価格は・・

プレセール価格は…0.13USDTです。

ということは、プレセールで購入された方は、全員が買った価格より増えていることになります。

2020年3月6日時点での価格は0.18USDTですので、価格がIEO割れしていません。

素晴らしいですね!

MIKS COINが上場したCOINEALはこちら

ここがポイント!半値戻し。

上髭を大きくつける値動きの後、急上昇直前までの推移まで価格が下がると反発する傾向があります。

0.5USDTまで大きな上髭を付けたので、その半値の0.25辺りまで戻すのが鉄板です。

実際にチャートを確認してみても、そうなっていますね。

左の赤枠、価格が底値で定着しています。実はここが買い時なのです。

プレセールを逃した・・ないしは、ICO割れを懸念する場合はここを狙います。

0.16USDT前後で購入した場合、約1.5倍までの上昇益を得ることが可能でした。

現在は0.18USDT辺りを推移していますね。

もしまだ売っていない人がいたら・・よっぽど「MIKS COINを応援するぞ!」という方を除いて、上場益を得たいだけの方は利益が出ているうちに売り抜くことをオススメしておきます。

ここからさらに上がったとしても忘れましょう。

それが投資で勝つコツの一つです。

負けない投資をするなら、元本分だけ利確して残りは上昇を愉しみに持っておくという方法もあります。

まとめ

上場後のチャートがどのような動きの考察でした。

半値戻しは本当によくある動きですので、他にも上場後のチャートを確認して、タイミングが掴めそうであればチャレンジしてみてください。

2月29日に上場して、最安値を付けたのが3月2日でした。

何日後に下がると決まっている訳ではありませんが、参考にしてみてください。

今回の情報があなたの投資リテラシーにお役に立てたら嬉しいです。

ではではーーーーー(^^)/

最新情報をチェックしよう!

口コミを投稿する

avatar
  Subscribe  
Notify of