NO IMAGE

新年の挨拶。これから真のノウハウをお伝えします。

  • 2020年1月6日
  • 2020年1月6日
  • BLOG

2020年を迎えましたね。

遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます。

Arkです。

 
 

まず最初に言いたいのは、最近、ほとんど更新もできていない中、ブログに遊びに来ていただいている、あなた・・

本当にありがとうございます。

とても嬉しいです。

 

2019年は、あなたにとってどんな一年だったでしょうか。

 

僕は人生が変わる一年でした。

 

よく稼がせてもらいました。

 

あなたはいかがでしたか?

 

満足行くくらいに稼げましたでしょうか。

 

もし稼げていないのだとしたら・・・

 

あなたと僕で何が違ったのでしょうか。

 

もし稼げなかったという方は、この続きも読み進めてください。

 

あなたにとっての何かヒントになるかも知れません。

 

時は遡り、2018年の年末。

来年こそは、今の状況を変えると誓いを立てました。

 

当時、飲食店を経営していたのですが・・

 

経営は厳しく・・

常にお店に張り付いている・・

という状況でした。

 

シンプルにお金に困っていましたし、もっと自由に生きたいと思っていたので、現状を変えたいと想っていました。

 

そして2019年の2月に初めて、本格的にハイプに手を出しました。

 

きっかけはプラストークンです。

 

2019年の1月に、プラストークンをやっている人とLINEで会話をしていました。

その方とは直接会ったことはなく、グループLINEでつながってる人というだけの関係でした。

この頃、ビットコインは大暴落をしていて価格は、ついに65万を割って35万~40万の間をウロウロしているという状況でした。

なのでプラストークンを運用されている方は、大損をこいているであろうという気持ちで話を聞いていました。

 

するとなんと

「プラストークンで1日30万入ってきている」

え?

月じゃなくて一日で????

 

頭の中が「????」でいっぱいになりました。

 

すぐさま、プラストークンの仕組みについて調べました。

 

なるほど。

 

確かにこのシステムであれば、1日30万を稼ぐことも可能だなということがわかりました。

 

しかもビットコインが暴落する中、プラストークン内の独自通貨PLUSは上昇し続けていました。

 

僕も2018年の10月頃にプラストークンで運用していましたが、途中でやめちゃいました。

 

理由はビットコインが暴落すると思ったからです。

 

運用している元手が半分になったら、月利10%では損をしてしまうと思い、出金を決意しました。

案の定、ビットコインは暴落をしたので、出金していてよかったなと思っていました。

 

でも蓋を開けてみると、プラストークンを続けていた方が利益が出ていたということです。

 

プラストークンは6月30日に出金停止になりましたが、6月の中旬まで運用していたとしたら・・10万円の元で100万円の利益を誰も紹介せずに出せていました。

 

この時に僕が感じたのは、

「あの時やっときゃよかったーーーーー」

でした。

 

それがきっかけで、

「次に何かチャンスがあれば、必ず参加する!!」

と決めました。

 

そしてもう一つの反省。

2018年にプラストークンの情報が来た時に、速攻やりませんでした。

ちょっとのんびり構えてそろそろやろうかという感じで始めました。

 

このちょっとした判断の遅れが・・今(当時)のふがいない結果を生み出している原因だと思いました。

 

そして1月の下旬に僕のところに「KIRKLAND(カークランド)」というハイプの話が来ました。

 

僕はすぐにやると決意しました。

 

今日お伝えしたいノウハウは・・・

・すぐ調べる。
・(やるなら)すぐにやる。
です。
 
 
少しずつ開示していきます。
 
あせらず読み進めてください。
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!

口コミを投稿する

avatar
  Subscribe  
Notify of