【BQT】登録方法

BQT登録方法

について解説していきます。

まずはリンクをクリック。

リンクを開くとアカウント情報の入力フォームが出ます。

First name:下の名前を記入

Last name:苗字を記入。

※後ほどKYC(本人確認)を行います。本人確認はパスポートのみで、運転免許証が利用できないみたいです。

E-mail:メールアドレスを入力。

Country:居住国を選択。Japanを選んでください。

Date of Birth:生年月日を入力。

Password:パスワードを入力して設定します。

Confirm password:もう一度同じパスワードを入力します。

 

以下の各項目にチェックを入れます。

※トークンを受けるために『MyEtherWallet』のアドレスを使用する。

Please indicate the field Wallet Address

Please enter a valid Wallet Address
チェックを入れるとMyEtherWalletのアドレスを入力するフォームが出ます。
※取引所やウォレットアプリなどのETHのアドレスは絶対に入力しないでください。トークンが受け取れない上に、消滅してしまう可能性があります。
 

利用規約を読みましたという意味です。

最新版のホワイトペーパーを読み、リスクを理解しましたという意味です。

 

私はアメリカ合衆国、中国本土およびICOを禁止する他の国の市民、居住者または団体ではないこと、またその方々の代わりに購入または署名することではないという意味です。
 
全部にチェックを入れ終えたら、【CREATE ACCOUNT】をクリック。これでアカウントの登録が完了です。

KYC(本人確認)の登録方法

について解説していきます。

ログインするとこの画面にがトップに来ます。赤丸のところをクリックしてください。

ちなみに書いてある日本語訳はこんな感じです。

こんにちは、
ご登録ありがとうございました。ご参加をお待ちしております。
ホワイトリストに登録するには、以下の要件を満たしてください。
利用規約をお読みください
ホワイトペーパーの最新版を読み、文書に記載されているリスクを理解してください。
KYCの要件を満たし(私のアカウントページに移動し)、以下の文書をアップロードするために:
a。 IDの写し
b。 IDを保持している自分撮り
KYCは「あなたの顧客を知る」ベストプラクティスガイダンスとアンチマネーロンダリングガイダンスに従って設計されています。
ご支援ありがとうございます。ご確認をお待ちしております。
承認プロセスが完了すると確認のEメールが届きます。
チームBQT

【Upload KYC】をクリック。

本人確認のためにパスポートの画像を送ります。

【+ UPLOAD PROOF ID】にはパスポートの顔写真が載ってる部分の画像。

【+ UPLOAD SELFIE HOLDING ID】にはパスポートを手に持って写真を撮ったものを送ります。

この時に本人確認書類の文字がはっきりと見えるように、文字がぶれていないかとか光が反射していないかなど確認してください。

【+ UPLOAD PROOF ID】、【+ UPLOAD SELFIE HOLDING ID】をクリックすると画像が送れるようになります。

画像を送ると【Documents KYC】でSTATUSのところで状況を確認できます。PENDINGになっているので保留状態ってことですね。確認が終了するのを待ちましょう。

また送った画像を消去したい場合、【DELETE DOCUMENTS KYC】をクリックして削除することができます。

最新情報をチェックしよう!

口コミを投稿する

avatar
  Subscribe  
Notify of