禁断のHYIP投資!!KIRKLANDで14338円を167400円まで増やした僕が実際にやったこと&気づき

こんにちは、Arkです。

少額で勝つ投資術の第1弾は、HYIP投資です。前回のnoteは、僕の簡単な自己紹介からHYIP投資をしてみるに至った経緯なんかを載せさせていただきました。

今回のnoteは、僕が最初に投資したHYIP『KIRKLAND&FELT(カークランド&フェルト)』で実際にどのようにして14338円→167400円の結果を出したのかをお伝えします。

※KIRKLANDを今からやりましょうってブログじゃないですからね!

KIRKLAND&FELTのレポートはこちら

このやり方に関しては、僕の今までの人間関係つくりや経験なども加味しています。全部が全部同じことは出来ないと思いますが、参考にしていただける部分はあると想っています。

1.KIRKLANDについて

まずは自分が取り組む投資案件について、最低限の知識を身に着ける必要があります。

1-1. KIRKLANDの仕組み(配当プラン)

カークランドの投資プランはこの3つです。

●MAX TRADE 平日20日間 日利7% 最低投資25ドル~100000ドルまで。
●HIGH TRADE 28日後155% 最低投資10ドル~100000ドルまで。
●MINING PLAN 20日間 日利1.25% 20日後元本返却。最低投資10ドル~100000ドルまで。

それぞれについての解説は割愛します。僕は最も利益率の高い『MAX TRADE(マックストレード)』を選択しました。

マックストレードプランは、投資すると投資した金額の7%が毎日配当として振り込まれます。配当は28日期間の平日のみです。1回の投資に7%の配当が20回あるということです。最初に投入した元本は引き出せなくなります。その代わりに毎日7%の配当があり、配当で来た報酬はいつでも引き出すことが可能です。

例えば10万円を投資すると、平日の毎日7000円が配当としてもらえます。28日が経過すると最初の元本は消えますが、手元には14万円の配当が残ります。要は月利で140%(40%分増える)ということです。10万円が4万円増えて、14万円になります。

1-2.複利投資でさらに増やす

複利投資について解説します。複利の力を活用することによって、資金はさらに加速的に増やすことが出来ます。先ほどの10万円を投資した場合を例に解説しますね。

マックストレードプランに10万円を投資。24時間後、7000円の配当が来る。この7000円をさらにマックスプランに再投資します。運用資金は合計107000円になります。

24時間後、10万円に対する7%分7000円と再投資した7000円に対する7%分490円の配当が来ます。1日の配当が合計7490円になります。この7490円をさらに再投資します。

24時間後
●10万円の7%→7000円
●7000円の7%→490円
●7490円の7%→524円
合計8014円。

10万円のみの投資の場合、1日の配当が7000円ですが配当を再投資することによって3日後の配当は8014円に増えているのがわかりますか。これを1ヶ月(28日期間で最初の投資が満期を迎えるまで)続けると…

運用資金100000円→361653円まで増えます。

その後、再投資をせずに配当全てを引き出して行きます。すると43回目の配当で全額引き出せて、合計254787円が手元に残ります。最初の元本10万円を除くと、154787円増えたことになります。

仮に複利投資をせずに10万を投資し28日の満期を迎え、140000円をもう一度マックストレードの投資します。それが満期を迎えると196000円になり、96000円のプラスです。複利投資がいかに大きいか理解できたと思います。

1-3.アフィリエイト報酬で増やす

カークランドやその他のHYIPには、アフィリエイト(紹介)報酬がもらえる仕組みが必ずついています。カークランドを登録するとアフィリエイトリンクと呼ばれる、自分専用のURLが発行されます。そのURLを開くとカークランドのページに飛びますので、同じように登録をしてもらうと自分が紹介したという紐付けされます。これはとても簡単!!

紹介報酬プランについて解説します。自分が直接紹介された方を1Level(レベル)と言います。その1レベルの方が紹介された方を2レベル、2レベルの方が紹介した方を3レベルと言います。

紹介は入金をしなくても出来ますが、登録してもらうだけでは報酬は発生しません。

紹介した方が入金した金額に対して
●1レベル 7%
●2レベル 2%
●3レベル 1%
が紹介報酬として自分に入金されます。

例)1レベルの方が10000円入金してもらった場合、700円の紹介報酬が入って来ます。2レベルの方の10000円の入金に対しては、200円。3レベルの方の10000円の入金に対しては100円入って来るということです。報酬が入るのは入金してもらった時のみです。

なので1-2で説明した複利投資で再投資してもらった場合も紹介報酬は発生します。

この仕組みはいいなと思いました。何がいいかと言いますと…

日用品などのよくあるネットワークビジネスの紹介報酬だと、紹介した方が買い物してもらって初めて報酬になります。

しかしこのカークランドは、投資した最初の資金以外にも配当としてもらった資金を再投資してもらうことで紹介報酬を得ることが出来ます。日用品のネットワークは常に持ち出しが発生しますが、カークランドは増えた分を再投資することができるので常に持ち出しをする必要がないということです。

※現在カークランドはVERSION2.1となり、紹介報酬は3%-1%-1%と減額されています。

2.実際に投資してみた僕のやり方

カークランドの仕組みについてはある程度、理解されたと思います。ではここから実際にどのように増やしていったかを解説していきます。

2-1.最初に考えたこと

カークランドで最大限の利益を出すにはどうしたら良いか。カークランドで利益を出す方法は…
①投資して配当で増やす
②複利投資でさらに増やす
③紹介報酬で増やす
この3つ。

次にリスクを理解する。カークランドに限らずHYIPのリスクはいつ運用会社が飛ぶ(消える)かわからないということです。リスクは簡単、入れた資金が0になることです。
しかしリスクはコントロールすることが出来ます。最低投資金額が25ドルというハードルの低さから、お試し感覚の金額でスタートすることも可能。自分の全財産を投入するということは、絶対にしてはいけません。

そして最も大事なことは『元本を回収する』ということです。前回のnoteでも書きましたが、元本以上の回収をしない限りは利益を出したことにはなりません。

カークランドの場合、10万円を投資すると毎日7000円の配当があります。15回目の配当で合計が105000円となり、だいたい元本分に到達します。

最も安全なやり方で行く場合、配当を再投資は一切せずに15日間10万円分まで回収します。そうすると満期を迎えると40000円の配当が残ります。この4万円を使って、それだけをひたすら増やし続ける。さいあく飛んだとしても、元本は回収出来ているので損はしない。また回収の途中で飛んだとして、途中までの回収分があるので全額負けにならないです。

HYIPの仕組みは運用がうまく行ったら報酬があるのではなく、運用されている間は必ず配当が入る仕組みです。そしていつかは終わりが来る。

であるならば、とにかく早く始めた方がいいということに気付きました。

2-2.友だちに伝える

すぐに信頼する3人の友人に電話で声をかけました。いつか飛ぶのは確定しているのですから、紹介する人にも早く伝わらないとどんどんとリスクが高くなります。

ちなみに僕の紹介者は、カークランドについてよく理解しておらず、、、最初3人しか紹介出来ないと勘違いしていました。僕も変わったプランだなと思いましたが、とりあえずすぐに3人に声をかけました。3人ともスタートが決まりました。

その後、3人以上紹介できるという誤解も解け(笑)※実際には何人でも紹介可能。4人目以降も声をかけ始めました。僕にはすでに投資仲間がいたので20人くらいに一気に電話しましたかね。一週間で12人の人が登録してくれました。

僕は2015年から仮想通貨投資を始めており、その頃からビットコインの普及活動をしていました。友だちに教えたり、買い方のセミナーを自分で開いたりと。だんだんと仮想通貨の知名度が上がり、僕のところに教えてほしいという人も増えて来ました。

2019年までには123人のグループLINEができました。そんなに人脈あるから出来るんだろ!って思われたかも知れませんが、本当にそうだと思います。

しかしこの123人が生きた人脈かと言うとそうでもありません。中にはグループに参加はしているが、実際には投資していないって言う人もいます。2018年から参加して大損したことで、もう仮想通貨に投資するのは…なんて人もいます。あと僕の直接の知り合い以外の方もおられますので。

なので僕が声をかけたのは、僕が仮想通貨投資を勧めて実際に利益を出してるであろう人と仲の良い友人にだけ伝えました。

伝える時のポイントですが、必ずリスクもしっかりと伝えるようにしました。さいあくのリスクは投資した金額が全てなくなる可能性があるということをしっかりと伝えました。

また最低投資金額が25ドル(約2800円)と少ないことから、試しにやってみようかと声をかけたほとんどの人が快くスタートしてくれることになりました。

ちなみに僕は声をかけるのは、この最初の一週間だけにするって決めていました。なぜなら後になればなるほど参加する方にとっては不利な条件に鳴ってくる訳ですから、伝えるのも早いに越したことはないからです。

またこれは逃げ足というのが重要になるので、悩んだり行動が遅いなと感じた方には逆にこちらから断るようにしました。

僕は紹介報酬で自分だけが儲けようと考えているのではなく、伝えた方にもしっかりと利益を取ってもらいたいなと想っているからです。

それを理解してくれているので、最初の12人はすぐに登録してくれました。

もし!ここで『自分にはそんな人脈がないよ!』と言われる方がいらっしゃいましたら…これからその人脈をつくっていきませんか?

この時に気を付けないといけないことがあります。自分の利益のためだけに人と付き合おうとすると、それは簡単に気付かれてしまいます。自分が持っているいい情報は、投資に限らず常にシェアするように心掛けるべきだと思います。また困っている時などは、お互い様ということで協力したり助け合う。そういった生き方や在り方が人間関係つくりには必要だと想います。

↑↑↑ 偉そうなことを言ってすいません!!

しかしこれがグループをつくる上で、一番重要だと僕は捉えています。

2-2.とりあえず入金してみる

とにかく投資してみないことには始まりません。僕はお試しで88ドルのビットコインを送金しました。

すると・・・・反映されない!何でだ??メールを確認してみると送金依頼をかけた取引所から、『送金を本当にしても良いか』の確認メールが届いていました。ここでこの確認処理を行わないと、送金されません。

最初の送金依頼から3時間くらい経過してからの送金でした。その後・・・また反映されませんでした!!

後で気付いたのですが…カークランドの送金先のアドレスは、支払い専用のアドレスだったということに気付きました。どういうことかと言うと、普段ウォレットなどに送金している時のアドレスとは違い…お店など支払いをする際に例えば3000円支払ってくださいというリクエストをしているアドレスだということです。

このアドレスには有効期限があり、時間が経過すると無効になってしまうのです。オーマイガー!!

仕方ないので、手持ちにあった43.25ドル分のビットコインを送金しました。すると今度はすぐに反映されました。これは後でわかったことですが、取引所からの直接の送金は、送金が遅れたりで反映しにくく未着金のトラブルが多発していました。HYIP案件への送金は、BLOCKCHAINなどのウォレットから行いましょう。

僕のHYIPスタートは、88ドル取り返すところから始まりました(;’∀’)

ちなみにこの88ドルは、後にサポートに問い合わせることで解決しました。

これが実際のカークランドのホーム画面です。ACCOUNT BALANCEのところに配当が入ります。この3ドルは僕の3レベル目の方がすぐに入金してくれたため、紹介報酬として入りました。行動早い!!
ACTIVE DEPOSITのところは、運用している資金が表示されます。43.25ドル。およそ4800円くらいですね。2月5日スタートです。

その後、自分の配当と紹介報酬は両方とも再投資に回し複利運用をしていきました。

またグループの方からのリクエストもあり、出金できるかを試めして確認を行ったりしました。出金申請をしてから30分くらいで着金。着金までの時間は誤差ありますが、時間のかかり方は重要だと思います。公式には48時間以内とあります。12時間超えると注意が必要と僕は思っています。

ひたすら再投資、再投資を繰り返して来ましたが、11日頃からぼちぼち回収も始めていきました。

カークランドを始めた頃は、1年くらい続くと思いスタートしていました。だんだんとHYIPを知っていくにつれ、その考えは変わりました。やはりいつ飛んでもおかしくないということです。

そこで3月いっぱいは回るだろうと勘で思っていました。しかしとにかく元本を回収しようと考えを改め、最低限の再投資と回収を行いました。

これが1ヶ月の結果です。2月28日の時のホーム画面です。

運用資金は730.17ドル(80318円)まで増えました。

出金額は610.79ドル(67186円)!!

TOTAL WITHDRAWが出金額です。

結局カークランドのVERSION2.0は3月19日に運用が止まりました。原因はサイバー攻撃によるサーバーダウンと言われていますが、憶測が飛び交っています。

そして3月18日までに引出せた金額はこうなりました。1508.11ドル。およそ167400円です。

元手にかけた資金は88ドルと43.25ドルで合計131.25ドル(14437円)です。

自分の投資だけでは、ここまで増やすことは不可能でした。何人のグループがつくれるかは重要ですね。ちなみにこの1ヶ月で僕は合計77人のグループが出来ていました。参加いただいた皆様、本当にありがとうございます。

利益確定できなかった方には、心痛みます。

利益を出せなかった仲間がいることは、僕の力不足だったと痛感しています。

ちなみにですが、僕はグループの方には常に元本回収をしつこいくらい言い続けていました。僕の直紹介でアドバイス通りにしていただいた方は、全員が利益を出してくれています。

3.結果を出せた方と結果を出せなかった方の違い

僕と僕の直紹介の方に関しては、ほぼ同じタイミングで声をかけさせていただいています。

僕の登録日は2月2日です。遅くとも2月9日までにはスタート出来ています。3月19日に運用が止まったので、それまで少なくとも38日間は運用することが出来ていました。僕は5日からの運用で41日間の運用が出来ました。

十分利益を出すことが出来る期間です。なぜなら最速で18日で元本回収は出来る訳ですから。

それより後でスタートされた方に関しても、ギリギリに入金された方を除いては回収出来る期間はあったと思います。ギリギリにスタートしてしまった方はどうしようもなかったと思います。

ではほぼ同じ期間にスタートされたのに、利益を出すことが出来なかったとしたらその原因はなぜでしょうか。

①登録は早かったが、入金自体が遅かった。
②複利を粘り、回収がほとんど出来ていなかった。

この二つが主な原因だと思います。

ここでも僕が学んだことは、

①参入のタイミング
②元本回収のタイミング

です。

僕が勝てた要因は、いつ止まってもおかしくないと思ったので複利運用をほどほどに回収を優先したことが結果につながったと思います。

では次回のnoteでは、実際にHYIPを経験してみての気付きとグループに向けて配信など、もっと具体的なことをシェアしていきます。公開できるギリギリのところまで!!

ここまで読んでいただき本当にありがとうございます(^^♪

ではではーーーー

最新情報をチェックしよう!

口コミを投稿する

avatar
  Subscribe  
Notify of