【閉鎖】CoinExchange

悲しいニュースが飛び込んできました。

仮想通貨(暗号資産)取引所の『CoinExchange』が閉鎖するそうです。

とてもとても想い入れのある取引所なので、このお知らせは悲しかったですね。

2017年のバブル時には、購入した草コインが100倍以上になるとかざらにありました。

仕手銘柄が多々あり、Pumpなんてのも流行ってましたね。

僕個人的には、9万円分購入したXPって草コインが1週間後に540万円になった経験が!!

※売却は25万円でしましたとさ(笑)

SHNDとかも想い出深い銘柄です。

10月15日までには売買の取引を終了させるようにと書いてあります。

またお知らせの冒頭を見ると2019年12月1日までに出金を完了させるようにと書いてますね。

何が起こるかわかりませんので、資金を置かれている方は早めの出金をオススメします。

お知らせには、ハッキングなどが原因とかではなく今の仮想通貨(暗号資産)の市場では経済的に継続が難しいと書かれていました。

今、仮想通貨(暗号資産)の取引所はどこも苦しい感じがしますね。

僕はまだまだ暴落すると予測してます。実は。

次の2つのシナリオを予測しています。

①10月のどこかで底値に達して、11月から上昇していく。
②まだまだレンジ相場が続き、徐々に下落…本格的な下降トレンドがこれからスタートする。
仮想通貨(暗号資産)の相場を観る時に、BTCの価格が一つの基準になると考えています。
①のシナリオの場合、底値はBTC70万から30万辺りになるかなと。
②のシナリオの場合、底値はBTC30万から10万くらいかなと。
どちらにせよ!
今月からの半年から1年が仮想通貨(暗号資産)の最後の買い場だと思います。
このままでは終わらないと思います。
なぜなら…
大手企業がどんどんと仮想通貨(暗号資産)市場に参入しているからです。
Facebookの参入で、根拠は十分じゃないですか??
VISAやMASTERも提携しています。
十分じゃないですか??
なので、オススメなのはここから仮想通貨(暗号資産)の価格が下がる度に少しずつ買い増しをしていくことです。
ここから先はどんなに下がっても手放さないことが重要です。
どこかのタイミングで必ず上昇に切り替わります。
歴史は繰り返すです。
2013年にビットコインが12万円になりました。そこから1年以上下降トレンドが続き、最終的に2015年の7月に2万円まで下がりました。
その2万円を境に今度は上昇トレンドに切り替わり、最高240万まで上昇しました。
たまたま運よく、僕は2015年のビットコインが一番下がっていた頃に出会いました。
投資で最も重要なのは『運』だと想っています。
僕は持っていますよー!!っと自負しています。
ビットコインは必ず最高記録を更新する日が来ます。
失敗する方は、必要なお金まで投資されちゃう方です。
今から大きな財を築きたいという考えがあるのであれば…
これから購入する仮想通貨(暗号資産)に関しては、2~3年以上は売らないって気持ちで購入してください。
すぐにすぐバブルが来て、億り人~~
なんてことにはなりませんよ。
そしてもう一つ。
仮想通貨(暗号資産)は上がると思いますが、もし今後、上がらなかったとしても気持ちを切り替えて別の投資をすることも大事です。
よく投資で勧めてた癖に、もうやってないのか!
なんて言われる方いらっしゃいますが、投資はこの手のひら返しができる方しか成功できません。
失敗したら損切りです。
ただ!今から1年、2年は損切りの判断は早いと感じています。
※2019年10月時点での僕の見解
話は戻りますが…購入するべく仮想通貨(暗号資産)は何か?
答えは…
ビットコインです。
また改めてこの辺は解説しますが、ビットコインを購入してください。
それからもう一つはイーサリアムです。
そして・・・・
100倍以上を期待して、何かこれだと思う草コインを1つ買うのもアリだと想います。
ビットコインが上がれば、必ずつられて相場全体も上がると想います。そこにチャンスはあると想いますね。
買う銘柄は僕個人はいくつか選定しています。気になる方はメッセージください。
よいお付き合いができそうな方には、詳しく教えます。
それでは今日のブログはこの辺で。
ではではーーーー(^^)/

最新情報をチェックしよう!

口コミを投稿する

avatar
  Subscribe  
Notify of