【第2のプラストークン??】界隈が騒ぎ立てるSBLOCKって何??

ついに解禁!!かなり期待値の高い大型案件が来ました!!

 

この前まで他の案件推してたのに、また次??

 

って言う感じですよね。これも前にも同じこと来ましたが(;’∀’)

本当にね、僕も同じ気持ちですよ!!(笑)

 

しかしながら、この『SBLOCK』は界隈の力の入れようから、ただならぬ可能性を感じております。

 

最近の仮想通貨業界は、配当型ウォレットブームというのが来てしまっています。

 

今回紹介するこの『SBLOCK』も同じく資金を預けると配当がもらえる配当型ウォレットの一つです。

 

もう本当に数多くの成功事例を生んでいます。中でも一番の成功者を生んだのがプラストークンです。

配当型ウォレットの先駆けであり、トークン価格が0.4ドルから現在では100ドルを超えているというとんでもないことになっています( ゚Д゚)

 

僕は、乗り遅れてます!!!

 

『SBLOCK』は第2のプラストークンなんて呼び声も高く、僕自身期待しています。

 

プラストークン、僕と同じように乗り遅れったって方も、SBLOCKは検討してみてはいかがでしょうか。

 

ただ投資に絶対はないので、常に疑いリスクを想定しながら臨みましょうね。

SBLOCKって何?

SBLOCKは配当型ウォレット

SBLOCKは資金を預けると運用され、その配当を受け取れる配当型のウォレットです。

最低10ドルから投資可能です。資金が少ないって方でも参加しやすい案件だなと感じます。

またつぎからつぎへと案件が出てきているので、もう他に資金回せない・・って方のことも考えた配慮なのかな?とも感じます。

どちらにせよ、参加のハードルが低いのは有難いですね。

 

SBLOCKの使命は

世界で最初のクロスチェーン機能を搭載したパブリックチェーンの開発と言っています。

簡単に言うとそれぞれ異なる通貨同士(仮想通貨同士のみでなく、法定通貨同士も含む)をSBLOCKを仲介(ハブ)として、交換、送金、買い物などをできるようにするということです。

現在、仮想通貨は実際に使いにくいという問題を抱えています。大半のサービスが法定通貨に換えないと実際に活用できないのが現状です。

また数多くある仮想通貨を幅広く対応するということにもハードルがあります。

それをSBLOCKの中で異なる仮想通貨の交換と法定通貨への交換をできるようにし、市場の活発化を目的としています。

国際送金問題の解決

国際送金サービスは、年間6000億USドル(約60兆円)の取引が行われているそうです。その半分は中国、インド、東南アジアの少額送金です。

国際送金を行う場合、従来のやり方だと高い手数料がかかったり、資金が届くまでの時間がかかるなどの問題を抱えています。少額の送金になるほど手数料はかさみます。

また送金資金の安全性は、地域の政治的要因の影響を受けます。リスクが高いということです。

それをブロックチェーン技術を活用することにより不正な改ざんなどを防ぎ、安全かつ低コストでスピーディーに送金することでこの問題の解決に取り組みます。

SBLOCKの基本情報

ウォレット名 SBLOCK
CEO IVAN BOLONIKHIN
ホワイトペーパー SBO Whitepaper (JPN)
公式Twitter https://twitter.com/SblockJ
公式Telegram

https://t.me/sblock_japan

SBOトークンの基本情報

総発行枚数 6億8000万SBO
採掘済みのトークン枚数 3億4000万SBO(50%)
Quant Fund

1億3600万SBO(20%)

サーキュレーション 2億400万SBO(30%)
内訳  
業務提携企業

1600万SBO

技術チーム

3200万SBO

市場流通インセンティブ&手数料

1億5600万SBO

2021年にマイニングプールサービス開始

50%

内訳)個人投資家

15%

内訳)マイニング 35%

SBLOCKの仕組みと特徴

SBLOCKの最大の特徴は次の3つのポイントです。

Point①クロスチェーンテクノロジー

クロスチェーンテクノロジーは、BTCやETHなどの異なる仮想通貨でも簡単に交換してくれるシステムだと思ってください。

仮想通貨はそれぞれが別々のブロックチェーン上に存在しているため、容易に交換することはできません。取引所などを介して両替を行う必要があります。

自分の財布の中に、日本円が1000円とUSドルが1000円分があったとします。これを財布の中で一緒にして2000円にすることはできませんよね。

それを可能にするのがクロスチェーンテクノロジーであり、SBLOCKウォレットの中で異なる通貨同士の交換を行ってくれます。

これは『ワームホール』と呼ばれる機能があり、異なるブロックチェーン間のコミュニケ―ションの架け橋をしてくれます。各チェーンに隣接するローカルノードというものを介して、迅速に取引を行ってくれます。

うん。良くわかないけど、簡単にBTCとETHが交換できちゃうってことだね。もちろんそれ以外の通貨とも交換できます!

確かに他の配当型ウォレットは、独自トークンとETHなどの他の通貨と交換できるとかって仕組みがほとんどですね。BTCとETH、ETHとUSDTの交換なんてことはできませんね。

これがクロスチェーンテクノロジーです!!

Point②インターステラ―送金

これがまた便利!!クロスチェーンテクノロジーを活用することによって、今いる国の通貨を送金したい国の通貨に変換して届けてくれる機能です。

例えば、アメリカにいるインドの労働者がインドに送金する際に、USD(米ドル)を入金するだけでインドへINR(インドルピー)に換えて送金することができます。

入金されたUSDはBTCに変換され送金。ウォレットの中でBTCとETHが交換され、受けったETHをINRを交換するなんてこともできます。

ユーザーにかかる費用はUSDを入金するOTCサービスへの手数料と、送金にかかるわずかなSBOのみです。

Point③インターステラーレンディング契約

クロスチェーン技術を用いたレンディング(貸付)も行います。スマートコントラクトによって管理し、貸付から債権回収まで全て自動的に処理されます。

このサービスに関しては、実際に運用開始されたから具体的にどのような仕組みになるのか解説していきます。

SBLOCKウォレットの機能

SBLOCKの取扱通貨

SBLOCKのウォレットアプリは、全部で24通貨+SBOトークンの25種類を取り扱い開始予定です。

初期の段階では、

●BTC
●ETH
●LTC
●USDT
●SBO

の5種類を取り扱うそうです。その後、随時アップデートしながら取り扱える通貨を増やして行きます。

一つのアプリでより多くの通貨を扱えることは利便性が高いですね。

インターステラー宝くじ

SBLOCKには宝くじの機能も搭載されています。

オンライン状態にしていると抽選され、当たるとSBOがボーナスとして配布されます。

これはオフラインユーザーをオンラインになるように促し、流通を高めることを目的としているようです。

S PayとS カード

2019年6月時点では、まだ実際の決済システムとして仮想通貨はほとんど浸透していません。

SBLOCKは仮想通貨を実際に決済として使えるようにして、取引量の拡大を目指しています。

またVisaやMasterカードと言った大手クレジット会社と提携し、Sカードというクレジットカードを発行します。

これによりクレジット会社が提携する様々な国やサービスで実際に仮想通貨を使用して、決済を可能にします。要はクレジットが使えるところなら、どこでも買い物で使えるようになるということです。

Sカードとウォレットが連携しており、クロスチェーンテクノロジーで様々な通貨で決済することが可能です。

SBLOCKで配当を受け取るには?

①SBLOCKに登録して配当を受け取る

配当(エアドロップ)がもらえるまでの流れは、これまでの配当型ウォレットとほぼほぼ同じですね。

①SBLOCKアプリをダウンロード
②ユーザーの登録を行う
③SBLOCKウォレットに資金を送金する
④『S-KEY』マスターステークを有効にする
⑤最低10ドルが入金が条件
⑥毎月6から15%の配当(エアドロップ)を受け取る
最低10ドルからというのが、参加しやすいですね!

運用資金の金額別の配当

300ドル運用の場合
最低月額報酬 18ドル(月6%)
最低年額報酬 216ドル(年72%)
最高年額報酬 540ドル(年180%)
1000ドル運用の場合
最低月額報酬

60ドル(月6%)

最低年額報酬 720ドル(年72%)
最高年額報酬 1800ドル(年180%)
50000ドル運用の場合
最低月額報酬 3000ドル(月6%)
最低年額報酬 36000ドル(年72%)
最高年額報酬 90000ドル(年180%)

単利で自分だけの運用でだいたいこれくらいの運用益が見込めますね。

②グループ報酬

SBLOCKでも他の配当型ウォレットと同じように、紹介によるグループ報酬が発生します。

・Level1:直接紹介(100%)
・Lebel2〜10:第2世代〜第10世代(10%)
・Level11〜15:第11世代〜第15世代(5%)

毎日配当される収益に対する割合です。

要件 レベル1 レベル2~10 レベル11~15
紹介が1人 個人の収益の100%
紹介が2~10人 個人の収益の100% 個人の収益の10%
紹介が11~15人 個人の収益の100% 個人の収益の10% 個人の収益の5%

簡単に言う直紹介の方の収益と同じ収益が自分に入ります。2人以上紹介するとレベル2(紹介したの人が紹介した人)から10までの収益の10%。11~15人まで紹介すると11~15レベルまでの方がもらっている収益の5%と同額が配当として受け取れます。

③同じランキングの報酬

追記しますね(^^)/

SBLOCK考察

ざざっーーっと解説しましたが・・・・情報量が多くて、頭痛くなってませんか??

 

配当型ウォレットは、今まで飛んだ案件が一つもありません。一つ、もしかすると飛んだのか?というウォレットがありますが・・・

 

今後、そのような飛んでしまうような案件も現れてくると思います。

 

投資は自己責任。これは重要な考え方なのですが、僕のブログを読んでいただいている方々にはなるべく負けないようにしてもらいたいです。

 

SBLOCKに関しては、界隈の力の入れ具合を見るにかなり可能性は感じています。

 

でも投資に絶対はありませんから。

 

リスクを踏まえた上で、投資を検討ください。

 

僕からの招待コードは諸事情により、遅れます。

 

登録先はとても重要になって来ます。

 

僕も登録先はこだわって入っています。情報、サポートが受けられないとトラブルが起きた時に大変なことになります。

 

登録していただいた方にはしっかりとしたサポートをさせていただきます。

 

そこで得た情報はブログでは配信できませんので、登録していただいた方に直接お伝えしますね(^^)/

 

どうしてもお急ぎの方は、どなたかの所で登録しちゃってください(;’∀’)

 

ではではーーーーー

お待たせしました!!

https://app.sblock.com/

招待コード

sblock00001

0が4つです!!

お間違いなく!!

登録いただいた方は、LINE@かTwitterにメッセージください!!

最新情報をチェックしよう!

口コミを投稿する

avatar
  Subscribe  
Notify of